KAYOU生徒第1号Rくん神戸大学医学部合格のお知らせ(以下メッセージ有り)

中学2年生のときに小児がんを発病し、KAYOUで10か月ほど英語・数学のレッスンを受講したRくんより、
神戸大学医学部に合格したとのお知らせをいただきました!
辛い治療を乗り越えてからも日々学習を続け、夢への第一歩を大きく踏み出したRくんより手記を頂きました。
ぜひお読みください。

以下、Rくんより
この度、無事に神戸大学医学部に合格することが出来ました。
合格できたのもKAYOUのご支援の賜物と感謝しています。
闘病中、僕は友達とも連絡を取らず、本を読んでゲームをして、差し入れを食べて寝るだけの生活でしたが、「KAYOUの時間だけは頑張ろう」と勉強していました。
病気のことは自分で考えても心理的に追い詰められるだけなので、考えるのはお医者さんや親に任せて、
僕は退院した後どうやって人生を楽しむかを考え、毎日を過ごしていた記憶があります。
実際復学後、教科によってはテストで1点を取ってしまうくらいでしたが、  
病気になったのは僕の責任ではないから仕方がないと勉強はそこそこに、部活を楽しんだ高校生活でしたが、
大学受験が近づいて来て将来を考えた時に、家族やお医者さん、KAYOUの方々に支えられたことを思い出し、闘病生活で受けた御恩を返したいと医師を志すようになりました。
闘病中の方が病気に関しては深刻に思い悩む事なく、毎日を少しでも前向きに過ごせるようサポートできる医師になりたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる